臨時休校について

<警報発令時の対応について> 

「警報発令時の対応」を次のように改訂しました。H25.11.1より運用開始)

1 午前6時に、岡山県津山地域(津山市・鏡野町・久米南町・美咲町)に、暴風警報、または暴風雪警報が発令されている場合は自宅で待機する。

2 (1)午前8時までに上記の警報が解除された場合は、3校時(10時50分)から授業を開始する。(交通の便等で登校が困難な場合は学校に連絡する。)

(2)午前8時に、上記の警報が継続されている場合は臨時休校とする。

3 登校の途中暴風警報、または暴風雪警報が発令された場合はただちに帰宅する。帰宅後は上記1・2に同じ。

4 始業後に、暴風警報、または暴風雪警報が発令された場合は、安全を最優先して下校等の措置をとる。

5 他の警報の場合は臨時休校とならないので安全に留意して登校する。(ただし特別警報を除く。)

6 (1)暴風警報、または暴風雪警報が発表されていなくても、気象状況や災害により危険な状況があり、登校が困難な場合は自宅で待機して学校に連絡する。

(2)上記2(1)・6(1)の場合で、遅刻・欠席をした生徒は、出席扱いとする。

7 その他特別の状況がある場合は、臨時休校等の措置をとることがある。

 

<特別警報発令時の対応について>  

「特別警報発令時の対応」を次のように追加しました。(H25.10.1より運用開始)

 〇 特別警報が発令された場合

午前6時に、岡山県北部(新見地域を除く)に、「大雨」「暴風」「大雪」「暴風雪」のいずれかの特別警報が発令されている場合は臨時休校とする。

また、登校・始業後に発令された場合は、学校で待機させ、安全が確保できれば下校させる。