新入生宿泊研修 2日目

2018年4月13日

4月13日(金)

昨日のオリエンテーリングでは長距離を歩いたグループもあり、ぐっすり眠れたようで、朝の集いから清々しい雰囲気を見せる1年生160人

今日は野外炊事に取り組みました

グループ内で薪割り、用具、調理、火起こしなどの係りに分かれ、それぞれの役割を果たしていました

味は……のグループもあったようですが、みんなで作れたことを喜びながら、炊き込みご飯と豚汁に舌鼓をうっていました

最終点検を終えて、退所式を迎えます

 

この2日間の研修が、これからの津商生活の糧になり、3年間の成長のスタートになるものと、期待しています

来週には授業もスタート!

新入生宿泊研修 1日目

2018年4月12日

4月12日(木)

集合が遅れ、少し不安の中スタートした宿泊研修ですが、その後は時間も守れ、順調な研修になっています

生徒指導課、商業科の先生からのオリエンテーションを終え、午後からはオリエンテーリング

山道をグループで協力して、時間いっぱい回っていました

夜にはクラスの効果合唱とスタンツ、そして電卓を使ったグループワークをしました

しっかりと動き疲れ、スヤスヤと就寝しています

また明日に活動で、成長してくれるものと思います

新入生オリエンテーション・部活動紹介

2018年4月12日

4月11日(水)

新入生が津商に入学して3日

 

少しでも学校生活に早く慣れてもらうために、オリエンテーションが行われました

教務課、進路指導課など、各部の先生方から津商の生活において注意すべき点などのお話をいただきました

また、生徒会主催の部活動オリエンテーションも開催され、各部が思考を凝らしたパフォーマンスで部員集めに真剣でした

早く津商の生活に慣れるためにも、部活動で先輩と切磋琢磨してほしいと思います

 

平成30年度がスタート❗️ 新任式・1学期始業式・入学式

2018年4月9日

4月9日(月)

いよいよ今日から平成30年度がスタート

まずは、着任された石下校長先生をはじめとして、7名の先生をお迎えし、1学期が始まりました

始業式の式辞では「当たり前のことが当たり前にでき、信頼される津商生になってほしい」と生徒に対する熱い想いをお話しいただきました。

担任の先生紹介では、歓声も。

午後から行われた入学式では、真新しい大きめの制服を着た160名の新入生が入学を許可され、早速津商の仲間入り。

教室では、はじめてのLHRで、担任の先生から諸注意もありました。

明日から、全学年が揃っての行事が目白押しです。

 

 

 

 

第3学期 終業式

2018年3月20日

3月20日(火)

今日は今学年の最終日となりました。大掃除を終えた後、体育館での終業式。

校長先生の式辞や各課長の先生方から、1年間を振り返り、次年度の準備を進めることの大切さをお話しいただきました。

各クラスのホームルームでは、来年度クラス替えがあることから、写真撮影をするなどし、名残惜しそうでした。

平成30年度 入学者選抜合格発表

2018年3月20日

3月16日(金)

2月に行われた特別選抜入試、3月に行われた一般選抜入試の合格発表が、本校正面玄関でおこなわれました。

小雨が降る中、朝早くから受検生やその家族の方が続々と集まり、午前9時の合格発表後には歓声が沸き、掲示された番号の前で記念写真を撮る姿などが見られました。

 

Pepperプログラミング発表会

2018年3月7日

3月6日(火)
2年情報ビジネス科プログラミングのまとめの授業として、昨年度より人型ロボットPepperを用いてプログラミング実践を行っています。今年度も、本校卒業生である北村森夫様を講師に招きPepperを実際に動かす演習を行いました。
パソコン上ではうまく動いていたプログラムも、実際にPepperに繋げてみると作動しないものが出たり、全ての班が思い通りに発表できたわけではありませんでしたが、プログラミングの難しさ、楽しさが実感できた時間となりました。

 

 

第70回卒業証書授与式

2018年3月5日

3月1日(木)

今年度の卒業式が挙行され、2学科4クラス体制となった初めての学年である155名の卒業生が、津商を巣立っていきました。

槇野校長は式辞で「声高らかに斉唱する1・2番とともに、声には出さないけれど、校是『自彊』の精神で文化の創造に挑もうという気概と矜持に溢れた3番の歌詞を胸に刻んでほしい」「長い人生の中で挫折し、心が傷つきささくれ立った時には、中島みゆきの『糸』の2番を思い出してほしい」と語り、155名の卒業生たちが進む先で仕合わせな出逢いがあることを願いました。

松田委員による岡山県教育委員会の祝辞

同窓会の全本会長からの祝辞に続き、

2年生の下山凌弥君は「先輩たちの姿からを学んだ挑戦する姿勢で、困難なことでも前向きに取り組みたい」と送辞を贈りました。

答辞は、生徒会長・野球部主将を務めた池田陸君です。三年間は、津山商業の伝統に守られつつ「一歩踏み出す」ことの連続だったと振り返り、先生、在校生、保護者への感謝に加えて「別れは寂しいけれど、この別れにも深い意味があることを信じて、自分の道へ一歩踏み出しましょう」と同級生に呼びかけました。

式後は、各クラスでの長い長い最後のホームルーム。その後も各部での送別会等があり、終日、卒業を祝いつつ別れを惜しむ時間が流れました。

3年生 スーツ着こなし講座

2018年2月20日

2月19日(月)

3年生は卒業式まで登校する日も3日になりました。

今日は新社会人、新学生になるのに向けて、「スーツ着こなし講座」が開催されました。

社会に出た時に恥ずかしくないよう、スーツ選びのポイントや色使いなど、講師の先生から教えていただきました。

男子生徒はネクタイの結び方を教えていただき、悪戦苦闘しながら練習していました。

その後、事務室の安東先生(本校OB)から、OBとして、社会の先輩として、そして母親として、温かいお話をしていただきました。 

硬式野球部ボランティア活動

2018年2月12日

2月12日(月)

硬式野球部が美咲町の「静香園」に今年もボランティア活動でお邪魔させていただきました。

窓ふきや雛人形の飾り付け、草抜きや芝生への肥料やりなどお手伝いをしました。

施設の方から、「いつも応援しています。夏の大会に向けて頑張ってください」と激励をいただきました。

シーズン開幕まで残された時間も少なくなってきました。多くの皆様から応援していただいていることに感謝し、日々の練習を頑張ります。